海外旅行保険の選び方|ファイナンシャルプランナーへの相談でを保険比較する基準を知る|insurance.info

海外旅行保険ではどんな条件があるのかを比較してみましょう

海外旅行保険の選び方

飛行機の模型

楽しい海外旅行を保険が支えます

海外への渡航は、海外旅行保険に入ることが大前提です。日本国内で保険に入っていても、海外では適用外であったり、対応しきれない不測の事態があったりするからです。海外でどんな事故や事件に巻き込まれるのかを知れば、どんな保険が必要かがすぐにわかります。それぞれの目的や、行先に合わせて最適な保険を選ぶことが大切なのです。適当に決めてしまうのではなく、生活のことを考えて比較を行い、最適な保険を選ぶべきです。そうすれば楽しい旅行を必要なセーフティを備えた確かな保険が支えてくれます。

海外旅行保険に必要な条件

まずは、期間や目的に限らずに最低限必要な条件を確認します。海外では、日本の健康保険や医療制度を利用することができません。そのため、ささいなケガであっても高額な医療費を請求されてしまいます。また、海外旅行客は現地の窃盗犯の格好の的です。最低限でも医療保険・死亡保険と盗難保険がセットになった保険に加入する必要があります。また旅行ならではの特徴として、手荷物の紛失や遅延などの被害が考えられます。そのため、これらを保証してくれる保険であることも大切です。

海外旅行保険のプラン

海外旅行保険は目的や滞在期間によって、プランを使い分けることが大切です。短期のツアーパックなどの場合は、ツアー会社が保険の手配もしていることが一般的です。そのため、海外旅行保険選びは長期滞在の場合が特に重要になります。主な長期プランとしては、汎用・観光旅行客向け、留学生向け、ビジネス向けのプランがあります。特に現地で学び生活する留学生などは、歯科医などの生活に根付いたサービスで利用可能な保険を選ぶ必要があります。生活のためか観光なのかで、保険の条件も大きく変わるのです。

どこを選ぶのが最適なのか

海外旅行保険では、ただ金銭面を保証してくれるだけではなく、安心を買うのだという意識が必要です。言葉も常識も違っている海外では、保険会社が最大の頼りです。そのため、保険の補償額だけではなく、サポート体制が確立されていることが大切です。どんなに条件の良い保険でも、それを申請するためには連絡が取れることが必要なのです。そのため、信頼ができるリピーターの多い保険会社を選ぶべきです。また、ネットでの試算や相談に応じてくれる会社が増えているので、まずはホームページへ行って確認してみると良いでしょう。

広告募集中